家の築年数が経ったら大阪でリフォームする価値がありおすすめ!

SITEMAP

renovation

先走りDIYをし結果リフォームを

大きな家

私と私の母は、DIYが大好きです。特に母は、DIY歴が長く、キッチンカウンターを作ったり、おもちゃ箱を作ったり、ままごとキッチンを作ったりするほどの腕前です。去年、押入れのDIYリフォームをしようと思いつき、母と私でなんの計画もせずに、天袋と押入れの中棚をのこぎりで切り始めました。
とりあえず、押入れをなにも棚などがない状態にしてから、自分たちが好きなようにDIYしようと思っていました。のこぎりで切り始めて10分ほどした時に、この作業は女性2人では難しいと気づきました。なかなか板が切れずに、何箇所も中途半端な状態で切り口ができてしまいました。 とりあえず作業をストップし、どのように押入れをリフォームしたいか2人で話し合いました。結局、使いやすい洋服収納にしたいということになり、天袋も中棚も切らずに残しておいてうまく利用した方がよかったことに気づきました。
思いつきで先走り、木のクズと腕の疲れだけが残ってしまいました。父にも怒られ、結局リフォーム業者にお願いして、押入れは一旦なにもない空間にしてもらい、私たちの好みの収納を作ってもらいました。
それ以来、大きなDIYはあまりせず、小さなDIYで満足するようになりました。

PRESS RELEASE

きれいな玄関

2017年01月25日

リフォームするにあたって

リフォームするにあたって考えることがいくつかあります。まずは業者選び。この業者選びによってしたいリフォームが実現性があるものかどうか変わってきます。リフォーム会社によりそのお客の要望をどこまで吸い上げて実現してくれるのか、また理想に近いものを作り上げてくれるか非常に重要です。よく見積を何社かと…

TOP